教務からのお知らせ

卒業生のための証明書の発行

発行できる証明書の種類

  • 学位(卒業)証明書(学部)
  • 学位(修了)証明書[博士課程(前期課程・後期課程)]
  • 満期退学証明書[博士課程(後期課程)のみ]
  • 成績証明書
  • 在学期間証明書

上記以外の証明書が必要な場合はお問い合わせください。

請求方法

下記の必要事項を記入し、本人確認書類(2種類、以下の1.および2.から1種類ずつ)、宛名を明記して所要額分の切手を貼った返信用封筒を同封のうえ、担当掛へ請求してください。

尚、本人確認書類は個人情報保護制度に倣った取扱いを行うために必要とし、確認後は依頼元へ返送します。

必要事項

  • 氏名(英文の場合はローマ字を併記)、生年月日
  • 出身学科・専攻名・在学期間
  • 必要な証明書の種類と部数
  • 使用目的
  • 提出先(複数請求する場合は、その請求分の提出先を記入のこと。)
  • 連絡先(電話番号、E-mail address等)

所定の申請様式は(ここからダウンロード)できます。

本人確認書類

原則として本人による申請しか受け付けられません。

1.「運転免許証」,「写真付き住民基本台帳カード」,「旅券(パスポート)」,「身体障害者手帳」又は「在留カード又は特別永住者証明書」など官公署が発行する顔写真付き証明書等のコピー

2.住民票の写し(※),住民票の記載事項証明書又は戸籍謄本・抄本(戸籍の除票の写しが添付されているもの)など官公署が発行する証明書その他住所及び氏名の記載があるもの(証明書を請求する日前30日以内に作成されたものに限る。)

 本人が希望する送付先住所が本人確認書類に記載された住所と異なる場合は,上記に加え,水道局,電話会社(固定電話のものに限る。),ガス会社又は電力会社のいずれかが発行する請求書又は領収書を複写したものを添付してください。

※「住民票の写し」とは,住民票(住民基本台帳)の記載事項を専用紙(紙媒体)に写したものであり,役所から交付されたものが「住民票の写し」になります。本人確認書類として提出する際は,コピー(複写)したものではなく,役所から交付された「住民票の写し」を提出してください。

【参考】 同封する返信用封筒と郵送料

  • 成績・卒業証明書1部ずつ  ・・長形3号の封筒に 82円分
  • 成績・卒業証明書2部ずつ  ・・長形3号の封筒に 92円分
  • 成績・卒業証明書3部ずつ以上・・角2の封筒に120円分以上

原則として、成績証明書と卒業証明書は1通ずつ同じ「証明書用封筒」に封入しますので、別々に封入する必要がある場合はお申し出ください。

速達での返信を希望される方は基本料金プラス280円のうえ、速達と朱書で返信用封筒に記入してください。

請求先

【学部卒業者】
〒464-8601
名古屋市千種区不老町
名古屋大学情報文化学部教務学生掛
tel (052)789-4823

【大学院修了者・満期退学者】
〒464-8601
名古屋市千種区不老町
名古屋大学大学院情報科学研究科(旧人間情報学研究科)大学院掛
tel (052)789-4721

画面が見にくいと感じる方へ

本サイトは、ユニバーサルデザインに配慮したサイト設計を心がけていますが、画面が見にくいと感じる方は下記のオプションで見やすく変更できます。

文字サイズ:
背景色を変更:
背景をグレーに